1月 13

AWSTATSで画像が表示されなくなった

アクセス解析, スタッフ別, タガヤ, 技術情報 AWSTATSで画像が表示されなくなった はコメントを受け付けていません。

この記事をブックマークする : このページをはてなブックマークに追加 このページをLivedoorクリップ! このページをニフティクリップに登録 newsing it! このページをdel.icio.usに登録 このページをBuzzurlにブックマーク

タガヤっす。

Google Analytics が流行ってますが、元技術者なオイラは外部サービスを信じてません。生ログから生成されるアクセスログ解析が最強だと信じています。

なので、AWStats を愛用しているのですが、突然、グラフが表示されなくなりました。というか、画像が見えないような現象になりました。

ひっさしぶりにトラブルシューティングです。



問題はわかりました。

AWStats は画像のすべてを /icon に格納しています。
ですので、AWStats のコンフィグファイルには以下の Alias が設定されています。

# See /etc/httpd/conf.d/awstats.conf

Alias /awstats/icons/ /var/www/awstats/icon/

なのに、HTMLソースには以下のようなURLになっちゃってます。

/awstatsicons/other/xx.png

/awstats/icons/other/xx.png が正解です。スラッシュがひとつ足りません(汗)

修正しよーとソース読んだけど、よくわからん(汗)
というわけでソースレベルで修正することを諦めて、以下の方法で修正しました。

Alias /awstatsicons/ /var/www/awstats/icon/

これを先ほどの awstats.conf に追記します。
つまり間違って「ない!」と言われるURLのエイリアスを作成しました。

これでグラフが表示されるようになりました。
いつかこの不具合が修正されるまで、これで逃げておこうと思います・・・



6月 01

この記事をブックマークする : このページをはてなブックマークに追加 このページをLivedoorクリップ! このページをニフティクリップに登録 newsing it! このページをdel.icio.usに登録 このページをBuzzurlにブックマーク

アドバンスセグメントで参照元がオーバーチュアだけの収益見てたら、参照元にYahoo(organic)が含まれてる。

Yahoo(organic)のセッションは0だった。でも収益はある。

(゚Д゚)?

これは・・・1回目はオーガニック検索で来たけど購入せずに、2回目はオーバーチュアから来て購入したとか?

それとも何かやらかした系?

教えて!エロい人

10月 21

Analyticsでモバイル解析が可能に

アクセス解析, サワヒサ Analyticsでモバイル解析が可能に はコメントを受け付けていません。

この記事をブックマークする : このページをはてなブックマークに追加 このページをLivedoorクリップ! このページをニフティクリップに登録 newsing it! このページをdel.icio.usに登録 このページをBuzzurlにブックマーク

キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

Googleによると、Analyticsで今後数週間の内にモバイル解析ができるようになるそうです。

これで、AnalyticsとmyRT mobileを併用しなくてすむかも。

1つのツールですべての解析ができるのはウレシイですね。

#それでもウチはもう1個のツールと併用しますけど。

その他、新機能については、Google Analytics 新機能公開のお知らせをどーぞ。

個人的にはアラート機能が気になります。

5月 27

Yahoo!アクセス解析を使ってみた

アクセス解析, サワヒサ Yahoo!アクセス解析を使ってみた はコメントを受け付けていません。

この記事をブックマークする : このページをはてなブックマークに追加 このページをLivedoorクリップ! このページをニフティクリップに登録 newsing it! このページをdel.icio.usに登録 このページをBuzzurlにブックマーク

Yahoo!が無料のアクセス解析ツールを提供開始したので使ってみました。

まず思ったのが

Analyticsに似ている・・・

Analyticsでできることはだいたいできるし、AnalyticsでできないことはYahoo!アクセス解析でもできないようです。(モバイルサイトの解析とか)

大きく違うのは操作性。

断然Yahooの方が使いにくい。

メニューをクリックしても下層のメニューが展開されるだけで、サマリーが表示されない。

直帰率を見るためには[ナビゲーション]-[直帰率]-[全訪問]-[URL別]と最後までメニューを展開しないと見ることができない。これはダメだろ常識的に考えて・・・

あとはいらんグラフを描写するのにいらんFlashが動きます。無駄だなぁ。

さらに言うと、字が小さい。

・・・なんかいじわるな姑みたいだけど、毎日見るものだからちょっとしたことが気になるんです。ごめんなさい。

で、落としてばっかりなのもアレなので1つだけいいところを。

Yahoo!アクセス解析は

超リアルタイムに解析できます。

Analyticsは解析結果が反映されるまで結構時間がかかるのですが、Yahoo!アクセス解析はリロードするたびにサクサク結果が反映されます。

知りたい時にすぐ見える。これはAnalyticsに対する最強のアドバンテージですね。

しばらく併用していくので、近日中に機能比較なんかもしてみようと思います。

11月 19

「なかのひと」が企業向けに強まった「UserInsight」

アクセス解析, サワヒサ, 広告 「なかのひと」が企業向けに強まった「UserInsight」 はコメントを受け付けていません。

この記事をブックマークする : このページをはてなブックマークに追加 このページをLivedoorクリップ! このページをニフティクリップに登録 newsing it! このページをdel.icio.usに登録 このページをBuzzurlにブックマーク

本ブログでも導入している「なかのひと」を企業向けに機能強化した「UserInsight」がリリースされました。

「なかのひと」と何が違うのかと言うと、「ヒートマップ」と「ユーザー解析」の機能が追加されているようです。

こいつはすげぇ!と思ったのはユーザー解析で年齢・性別がわかるところ。

非会員制サイトでも年齢・性別がわかるならメディアシートに書けるやん!うへへ

と思ったのですが、

Q.男女、年齢などのデータはどうやって取ってるのですか?

ユーザーローカルが提供する位置情報連動の無償アクセス解析ツール「なかのひと」(約 7 万 5000 サイトが利用)の持つ、機械学習アルゴリズムを利用して性別や年齢、ネット利用度などの各種ユーザー属性を推計しています。

User Insight では、大規模データをもとに、アクセス傾向の近いユーザーを統計的にグルーピングしたものをユーザー推計として利用しています。

個人属性やプライバシーに関する情報は含まれておりません。

ということで推測なんですね・・・

ただ、

Q.推測では精度が低いのではないでしょうか?
ページビューによって精度が変わってきます。アクセス数の多いサイトほど正確な結果になります。

なお、過去に弊社のツール「なかのひと」で精度に関する調査を実施いたしましたところ、年齢で 87%、性別で 82% のご利用者が、正しい結果が出ている、とお答えいただきました。

ということでそこそこの精度はありそうです。

個人的には解析結果がわかりやすいところが好きです。
レポートを作り直さなくてもクライアントさんにそのまま提出できそうなので^^;

月額利用料は5万円から。
そこまで高くないですが、もうちょっと安くならないかな・・・